「堀の外のジャグリング」とは

個性豊かなジャグリングの世界!

「堀の外のジャグリング」は、日本で唯一継続的に行われているプロ・ジャグラーによるジャグリング舞台公演です。ジャグラーたちが「ひとつの道具を使って10分以上の演技を披露する」という課題のもと、それぞれの個性を発揮してジャグリング作品を発表します。

ジャグリングは面白い---本公演を通して、モノとヒトとが戯れつむぎだす身体表現「ジャグリング」の面白さを多角的に伝えて行きます。

旗揚げ以来「ジャグリングのもつ様々な魅力を多くのひとに知ってもらいたい!」という思いを持って舞台をつくってきた「堀の外のジャグリング」も、3年の月日が経ち、ついに三回目を迎えることとなりました。

第3回公演では、江戸の風物「見世物小屋」を平成の世に伝える舞丸をゲストに迎え、江戸風情が色濃く残る下町深川に、見世物=ジャグリングの華を咲かせます。

プロデューサー ハードパンチャーしんのすけ

プロデューサー略歴

ハードパンチャーしんのすけ
プロジャグラーとして全国各地で年間300以上のステージをしてまわる他、ジャグリング講師としてジャグリング普及活動に力を入れる。また「本物のジャグリングをたくさんの方に観てもらいたい」と2006年よりジャグリング舞台制作に取り組む。「地元江東区をジャグリング・大道芸で盛り上げたい!」というのが最近の情熱のひとつ。
【著書・DVD】「デビルスティック大全」「FantasticDevilstick」(いずれも「ジャグリングショップ・ナランハ」より)
【受賞歴】東京都ヘブンアーティスト/KOTO街かどアーティスト/アクア大道芸フェスティバルふれあい賞[2002]/第2回日テレ Art Daidogei グランプリ優秀アーティスト賞[2004]
【WEB】ハードパンチャーしんのすけ 公式サイト

過去の公演

堀の外のジャグリング 第一回公演
2006年6月@門仲天井ホール
【出演】マジカルTOM/SOBUKI/鶴岡アキラ/ひぃろ/chie/目黒陽介/矢熊進之助
【ゲスト】江草啓太/じぇ〜むす今川
堀の外のジャグリング 第二回公演
2007年6月@門仲天井ホール
【出演】オオツカタカシ/CHIKI/ジャグラーテル/目黒陽介/矢熊進之助
【ゲスト】ひぃろ/チクリーノ
池田洋介×目黒陽介 PLAY
2008年3月@門仲天井ホール
【出演】池田洋介/目黒陽介